奥秩父の甲武信ヶ岳、金峰山

6月4,5,6日と奥秩父の縦走に行ってきました、40年ぶりの縦走でしたが、天気に恵まれて富士山が非常に綺麗に見えました。こんなに近く富士山が、いつ見ても、どこで見ても富士山て良いですな、いつも見ているのに富士山を違う場所で見ると落ち着くのですね、外国の方にも非常に人気のある富士山。
 一日目は西沢渓谷から登り始めます、約2時間くらい登っていくと、アズマシャクナゲの群生地があります。真っ赤、ピンクに咲きそろったシャクナゲ更に紫の三つ葉ツツジがあちらこちらに咲いています。この日は甲武信ヶ岳小屋泊まりで一日中登りでした。夜雷を伴った雷雨が通り過ぎました。
 2日目は大弛峠小屋までの約7時間樹林帯の中をアップダウン3回の縦走をしましたが、途中樹林が切れた展望場所では金峰山の五丈岩、当然富士山、南アルプス野山山が一望に出来ました。途中今年は雪が多く登山道が
雪に覆われていましたが、アイゼンは必要なしでした。
 大弛小屋に着いたのは未だ3時前でしたが気候も最高の季節で休んでいると少し寒くなる。体を動かしているとちょうど快適な気温でしたが。6月とは思えませんでした。
 3日目は金峰山への登山です、登り朝日岳を経由して行くのですが登山道は未だ多少残っていましたがあるくには帰って快適でした。五丈岩の下からは360度の展望でそれは素晴らしい景色でした。
あの展望を見たいからみんなつらい思いをしてまで登山をするのですね。
瑞垣山荘までそこからずっと下りですが、最後は増富のラジウム鉱泉に入って帰ってきました。この鉱泉は45年前に初めて金峰山に行ったときいつかは入りたいと思っていたのが叶い満足な3日間でした。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック